ブログ

読書の秋♪

今回は、美容とは関係ないお話をさせて頂きます。

 

読書や勉強が非常に苦手なのですが、先日報道番組で

起業家や意欲的な方は、読書の時間を持っている方が

多いというデータが出ていると耳にし、何故か感化され

表紙で読みたい!と思う本を探しに行きました。

そして、見つけたのがこちらの1冊です。

読書嫌い人間が奇跡的全て読えることができました!笑

簡単に内容をお伝えすると、、、

「おぎゃー」と生まれたその日からみんな同じ様に

死へのカウントダウンが始まります。

テレビや新聞では、毎日の様に不幸なニュースが

流れますが、みんなどこか他人事でよっぽどのことが無いと

自分の「死」を現実的に意識することは難しいかと思います。

☆この世に生まれたことが奇跡

☆喜怒哀楽を感じて生きれることが奇跡

☆やりたい事をできることが奇跡

実際に死ぬ10秒前に何か後悔することは無いでしょうか?

私は、28年生きてきて有難いことにやりたいことが出来て

今も周りの人や環境に恵まれ幸せに生活することが出来ています。

もし、今の時点で明日死ぬと分かったら自分はどうするのかな?

と、初めてものすごく深く現実的に考えました。

他にやりたいと思っている事はなにかな?

どうしたら死ぬ瞬間に何も後悔なく笑顔でいれるかな?

あのスティーブ・ジョブズ氏の名言でも

If today were the last day of my life,

would I want to do what I am about to do today?

もし今日が人生最後の日だとしたら、

今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?

「死」を現実的に考えると、迷っていることや悩んでいる事の

見方が変わるかも知れません(*^^*)

そして、寝る前に「疲れた~」ではなく「何事も不幸がなく

無事に幸せな1日を過ごせで有難いな~」と感じることも。

そうすると不思議と主人が分担している家事をしなくても

「疲れてるんやなぁ~」イラっとしなくなりました(^^)笑

 

仕事柄毎日沢山の方とお会いして、肌に触れてお客様に

願うことは、私のしていることで喜んでくださっているかな?

「またお待ちしております!」と言いながら次もお会い出来るかな?

本のタイトルは、少しマイナスの印象ですが、感じることは

とてもプラスで大袈裟に言うと生き方を変えられた本でした。

私は、こちらの本のさくらでも何でもありませんが、

もし、こちらのブログを読んでくださるお客様がおられるなら

改めて感謝の気持ちをお伝え出来ればと思い書きました。

今まで来てくださったお客様、これから来てくださるお客様。

私にお任せ頂いている限り前よりご自身の事を好きになって

喜んで頂ける様精一杯技術をさせて頂きます。

皆様との出逢いに心から感謝しております。

有難うございます。

放出 マツエク・まつ毛パーマ専門サロン メルシーの予約
このページの先頭へ